沖井クリニックロゴ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 利用者の声
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ

ご案内

  • 外来診療
  • 訪問診療
  • 外来理学療法
  • 訪問リハビリ
  • リハビリ診療
  • 居宅介護支援事業所
  • デイサービス「なごみ」
  • 通所リハビリ「ロマンチカ」

沖井クリニックについて

  • 院長挨拶
  • クリニック概要
  • クリニック理念
  • クリニックの歩み
  • スタッフ紹介

採用情報

  • 採用情報

ブログ

  • 院長の徒然書き
  • 明医師のオキイアキログ

明医師のオキイアキログ

2021/11/11

新型コロナウイルスワクチン予防接種

新たに岩国市に転入された方で未接種の方
新たに12歳になった方
新たに予防接種を受けてみようと思われた方を対象として、
市が事業継続される来年2月まで、新型コロナウイルスワクチン予防接種を継続する旨、岩国市より連絡をいただいています。
これを受けて当院でも毎週土曜日に12名程度ずつの新型コロナウイルスワクチン予防接種を継続することとしました。

接種するワクチンはファイザー社製のコミナティーです。
予約内容の詳細と実際のご予約は下のリンクからお願いします。
新型コロナウイルスワクチン予防接種一回目

インフルエンザワクチン予防接種(11/13開始)

寒くなってきて、インフルエンザの流行が心配される季節になってきました。
ワクチンの確保に手間取りましたがある程度の数を確保できたので、11月13日からインフルエンザワクチンの予防接種もWeb予約を開設します。

昨年と違い、今年はインフルエンザが流行する可能性があると言われています。
その根拠として、日本の半年前に冬を迎えるオーストラリアで今年はインフルエンザの流行があったことが言われています。
これを受けて当院では今年もインフルエンザワクチンの接種を行います。
インフルエンザワクチンの接種回数と料金は下のとおりです。
1歳~12歳:2回接種 自己負担なし
13歳~15歳:1回接種 自己負担なし
16歳~64歳:1回接種 2500円
65歳以上 :1回接種 自己負担1490円
その他、医療費の控除を受けておられる方は負担の軽減があります。詳しくは予約ページをご覧ください。

厚生労働省の発表では今のところ患者数は少ないですが、感染すると1万人に一人はなくなられる病気です。
また、軽症であってもコロナウイルス感染症ではないことを証明するまで、不安だったり大変な思いをする可能性もあります。
11月13日からWeb予約を受け付けます。ここにリンクを貼りつける予定ですので、ご検討ください。

最近の感染状況

長くなってきたので、ひとことふたこと。
国内の新型コロナ感染者数はビックリするくらいの激減ですが、海外ではまだまだ患者数の増加が続いています。
日本のウイルスだけが死滅するということはあり得ないと思うので、感染拡大防止に劇的に成功しているということだと当院では考えています。
大事なポイントは、
1.一人一人が換気をできていること
2.一人一人がマスクの着用を継続できていること
3.強力なワクチンを大多数が接種していること
という、変哲のないことではないかと思います。
とくに1.2.は外国では徹底できていない事なので、このあたりで他国との違いが生じているのではないでしょうか。
換気の難しい季節になりますが、寒い季節を上手に乗り越えてこその流行克服だと思いますので、引き続きみんなで取り組んでいければと思います。

三回目の新型コロナワクチン予防接種や12歳未満の人への新型コロナワクチン予防接種、子宮頸がんワクチンの接種勧奨再開や風疹など、いろいろとお伝えしたいことは溜まっているので、折を見てまたアップしていきます。

長くなりました。またお便りします。


2021/07/17

前回更新から一か月たってしまいました。
ワクチン接種を希望される12歳-16歳の方から、副反応についてご相談を頂きました。
その返信を少し手直しして掲載してみます。

12‐16歳に対するファイザー社のワクチン「コミナティー」の副反応情報ですが、
主な副反応は注射した当日から翌日にかけて起こる、接種した部位の鈍い痛みと体温の上昇です。
痛みは90%程度の方にみられ、接種当日から翌日にかけて強い傾向にあり、一回目接種より二回目接種の方がより強い傾向にあります。
体温上昇は若年者ほど頻度が高いですが、一回目は10歳代でも5%程度と頻度は低いです。しかし、出る人は38度を超えることがあります。二回目の接種後は50%程度の疼痛の頻度となっています。
体温上昇は原因が重篤でなければ経過観察可能ですし、倦怠感などが強いようであれば消炎鎮痛薬の使用によって症状軽減と若干の解熱は得られます。
体温上昇も3日以内にほとんどは治まっています。
重篤な副反応については1131例中5例でみられたとのことですが、事例を検討した結果、コミナティー接種との因果関係は否定されています。

科学的でなく申し訳ありませんが、我が家の次女(14歳)は全く痛みなく、体温も上がりませんでしたが、長女(16歳)は腕の痛みがあったそうです。
HPVワクチンでも全くあまり痛まなかった人たちなので、参考になるかどうかわかりませんが、実例としてご紹介しておきます。

ちなみに、ワクチンの効果は成人と同様、非常に高いことが確認されています。

詳細は厚生労働省の審議会資料(スライド形式で比較的分かりやすく、詳細に説明されています。)を参照頂くといいと思います。信頼できる、良くできた資料だと思います。
リンクになっているかどうか、不安ですが、リンクを貼り付けておきます。
若年者への新型コロナワクチン接種
以上、簡単ですがご紹介させていただきます。

分かりやすい記載を心がけましたが、長いですかね。
当院で接種された方は接種後の待機期間中にワクチンとコロナウイルス感染症について説明会を行っていますが、夏休みにも入るし、このあたりの話もしっかりしていかないといけませんね。
スライドを手直ししますので、週明けからは新作のプレゼンにします。たぶん。


2021/06/18

沖井明です。

法人理事長をしながら医師としてクリニックやデイケアで働いています。
当ホームページはもうずいぶん前に立ち上がっていました。
直近のお知らせからも、もう5年が経過しています。

これまで文章を書くということで僕がずいぶん構えてしまっていたのですが、
この度、新型コロナウイルス感染症の診療とそのワクチン接種を通して
いろんな方法で発信することの大切さを感じたので、
とりあえずブログを開始することにしました。

診療の中でみなさんにもっとお伝えした方がいいと思ったことや、
診療で伝える機会を持てないことを書き込んでいければと思います。
しかしそれほどでもないことを書き込むかもしれません。

どのような形になっていくのかわかりませんが、
この程度に肩の力を抜いて始めた方がものごとは良く進むと僕は思っています。

以後よろしくお願いします。


2016/08/30

オキイアキログは現在準備中です。


1 / 11